What is CASHLESS!!

スマホタッチ決済のキャッシュレス決済における特徴

スマートフォンに搭載されたNFC(近距離無線通信規格)を利用して電子マネーなどの決済端末にかざすことで決済可能なシステムです。ApplePayやGooglePay、おサイフケータイなどの形でサービスが提供されています。スマートフォン本体をタッチすることで決済できるタイプで、アプリを利用したコード決済と区別しています。

キャッシュレス丸わかりガイド

sss

スマホタッチ決済のキャッシュレス決済としての特徴

スマホのタッチ決済は現在3種類が提供されており、ご利用のスマートフォン、携帯電話によって使えるサービスが異なります。

  • ApplePay
  • GooglePay
  • おサイフケータイ

この3つですね。それぞれ、クレジットカードや電子マネー、ポイントカードなどを登録して、その登録したカードや電子マネーとして決済をすることができます。イメージとしては、カードや電子マネーなどをスマホに取り込むイメージです。

支払はタッチ決済によるものになりますが、ポイント還元や年会費、補償などはそれぞれ登録した決済方法によって異なります。複数の支払い方法を登録することもできます。

  ApplePay GooglePay おサイフケータイ
対応機種 iOS端末
iPhone,iPad,AppleWatch
Android端末 Android端末
おサイフケータイ対応機種
支払のタイミング 登録した決済手段により異なる
支払の方法 端末にタッチ
支払が可能なお店

登録した決済手段の対応店舗。なお、クレジットカード、デビットカードに関してはそれぞれ電子マネーのiDまたはQUICPayとして扱われます。

登録可能なカード、電子マネー

・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・Suica
・ポイントカード

・クレジットカード
・nanaco
・楽天Edy
・WAON
・Suica

・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・Suica

その他      

このようになっています。

たとえば、ApplePayにJCBカードを登録した場合、ApplePayでは後払い電子マネーのQUICPayとして扱われ、 QUICPayが使えるお店でタッチ決済ができます。複数のクレジットカードや電子マネー、ポイントカード等も登録することができます。

このスマホのタッチ決済はそれ自身が決済をするものではなく、決済のためのツールです。

最終的な支払は登録したクレジットカードや電子マネー、プリペイドカードなどで行われるようになっています。

aa